CLAY 土について



一般的に使われる調整済みの「食器用の粘土」は焼きしまりが良く欠けにくく、水漏れも小さく実用性に優れていますが、轆轤挽きの時は良く手の言うことを聞いてるわりに形に立ち上がる力が弱いように感じます。

粘りが強く挽きごたえある「美濃土」に、その「食器用粘土」をつなぎとして3割ほどブレンドしたものが使用の粘土です。美濃土の「粘り」や「質感」を損なわず、器に日用に気軽に使える強度が生まれます。クリーム色がかった「白土」、鉄分の多い「黄土」を混ぜた赤みの強い「赤土」と二種類の土を使います。

また「堅焼きのクッキー」を焼くように通常より高温で長時間焼き締めたり、欠けにくいように丸みのある縁取りにする工夫も施してあります。






産地粘土(萩焼や美濃・瀬戸焼、京焼など)は飲料に使用するとだんだん飲料の色が付いてきます。


お茶の湯の世界では「景色がつく」「時代がつく」と言って喜ばれ、愛用の結果として尊ばれるものですが、昔の日本には無かったコーヒー・ビール等は黒っぽく色づいてしまったり、洋食器を使い慣れた方には不具合に思え苦情になることもあるため、産地粘土のものはご飯茶碗でも「食器用シリコーン」「液体セラミック」といった溶剤に浸けて色が付かないよう処理されてから店頭に出されることが少なくありません。


それを「器が息が出来なくなる」ように感じて、コーヒーカップとビアカップ以外は溶剤を使わないようにしていたのですが、オーガニックレストランで器を使っていただくようになり、溶剤をあえて使わないことが安心・安全な食事のために必要であることが分かったのがきっかけで一切溶剤を使わないようにしています。





そのため色づきはあるのですが、上記の焼き締めの工夫によって大きくは無く、コーヒーカップやビアカップはできるだけ飲み物の色が付いても汚れた感じにならないようなや風合いにしています。

使う人にも、お茶の湯で感じられるような、愛用や経年のプロセスの現れとして「景色」を感じていただければ幸いです。
















In japan,The tableware's clay is excellent in practical use that no-leak and strong,but I feel that the clay has weak stand up power. I use the my pieces the Minotuti clay that have very strong stand up power and a good sense of touch.My clay is mixed Minotuti clay and the tableware's clay[8:2or7:3].That is a way,I can get a strength to daily use and a feel of the material,and I fire the bowls long time and high temperature.The piece of my works got more strength like a hard-baked cookie.

Mino-Yaki[美濃焼Mino region pottery],Kyou-Yaki[京焼Kyouto pottery],and Hagi-yaki[萩焼Hagi region pottery],To maid by many Japanese clay potteries will get the drink's color.For example,the japanese tea,the miso-soup,and the soy sauce has a soft color.In japanese in tea ceremony,that stain colors is not a dirt.That is a good point in the tea bowl.It is said that 「KESHIKI GA TUKU」[景色がつくthe bowl  got a  good view] or「JIDAI GA TUKU」[時代がつくthe bowl is growing in the  long times].Those results are honored.Because that bowl have used regularly by owner's affection.

But now,the stain colors make complaint sometimes from large stores's customer.That's way, Many Japanese potters and  pottery stores are using a silicone for there pieces.
Siliconized bowls doesn't get the stain colors.

I think that the silliconized bowls are not natural.I don't use completely the silicone for my pieces.Those non-siliconized pottery is glad for organic restaurants and organic food users.

My pieces will get the stain colors slowly.I don't design the coffee cup and beer cup to conspicuous colors.I hope to feel the KESHIKI[景色bowl's good view by stain colors] for the users.
It's a expression of your process and  your affection.